通常のピーリングとは違う、気になるコラーゲンピールの内容とその効果とは

マッサージピールとは、通常のピーリングとは違った新しいお肌の施術方法です。
気になる内容やその効果などは、どのような感じなどでしょうか。

マッサージピールとは


線維芽細胞に働きかけることで、コラーゲンの生成を促進していきます。
方法としては専用の薬品を塗った後、マッサージしながら有効成分を肌の真皮深層に届けていきます。
このことから、マッサージピールとも呼ばれています。
多少痛みを感じることもあります。
通常のお肌のピーリングとは、肌表面の角質を削っていくことにより、汚れをとったり表面を整えていくことになり、ツルツルな肌を目指していきます。
これに代わって、マッサージピールは、肌の中に浸透させる事で新しいコラーゲンを作っていきます。
肌に負担が少ないといえそうです。

マッサージピールの効果とは

施術した後からすぐに肌がツルツルになり、だんだんハリ感や弾力を取り戻していきます。
お肌の張りが気になる、エイジングケアにぴったりな施術方法です。
また、肝斑・くすみ・ニキビ跡等の改善にも効果的です。
美白や保湿効果もあると考えられ、施術後は肌色が明るくなったようです。
施術した後はお肌が敏感な状態になっていることや多少の炎症が起こっている可能性がありますので、保湿のケアを十分におこなっていきます。
きちんとおこなえば、副作用などは心配はありません。

マッサージピールの内容と効果とは

マッサージピールとは、有効成分をマッサージをすることで浸透させ、コラーゲンの育成を促進します。
コラーゲンを増やしていくことで、ハリや潤いが出て、お肌本来の調子を取り戻していきます。
お肌の張りが気になる、エイジングケアにはぴったりの施術方法となります。